ADMIN TITLE LIST
Recent entries
2009/03/24 (Tue) 昨夜のニュース
2009/03/10 (Tue) 三回忌
2008/09/23 (Tue) 出産しました
2008/07/25 (Fri) 35週目
2008/07/21 (Mon) 頑張って!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨夜のニュース23の「NICU特集」見ました。
人工呼吸器なしでは生きられない新生児の女の子と
ご家族の様子が、自分が経験した情景と重なり
涙があふれてしまいました。
何年月日が過ぎようとも、永遠に忘れることはないでしょうね。

この子が産まれてきた意味を見つけることが、
私たち親の役目だと思います。

その言葉に、私はうなずくのでした。




スポンサーサイト


昨日、息子の三回忌を無事終えました。
あれからもう二年の月日が経ち
弟は6ヶ月になり、健康で元気に育っています。
お兄ちゃんは小さい身体だったけど、
弟は今では10kgと大きいです。
健康な身体でいられるのは、お兄ちゃんが見守ってくれている...
そんな気がします。

三回忌では、もう泣きませんでした。
この日は、笑って過ごすのが一番だと思うからです。
自分がもし死んでしまった時、家族が悲しんでいる姿は
見たくないですからね。

私は天使ちゃんのおかげで、いっぱい助けられました。
心から『ありがとう。またね』




ご報告が遅れましたが
先月14日に、元気な男の子を出産しました。
当日まで、本当に不安でたまらなかったけど
元気な泣き声を聞いた時には、涙が止まりませんでした。

『元気な声が聞けた...。よかった...。』

先生や看護師さんたちみんなが
笑顔で「ほんとよかったね!」って言ってくれた言葉に
また涙...。
あの辛い記憶から、すこし優しい記憶へと
変わった瞬間でもありました。

辛かった経験や悲しみも、全て自分を成長させるには
必要不可欠な出来事であったに違いない。
そのことで、私は多くの人の温かさを感じることができたから。
分かち合える知り合いとも出会えて、
一人ではないのだと、感じることもできた。
本当にありがたいことです。

今は落ち着いてPCの前にもいられないほど
子育て奮闘中ですが、この子には
お兄ちゃんの分まで、命を大切に
力強く生きていってほしい。








あと20日後です。
今回も帝王切開なので、陣痛がくる前の
38週で出産します。

いろいろありましたが、なんとか順調に育ってくれてます。
お腹の中でぐにゅぐにゅ毎日動く様子に
たまらなく安心してしまいます。




先週、大学病院の診察が終わって
帰ろうとしたときのことでした。

玄関の入り口に救急車が止まり
病院の奥から、保育器に入ったとっても小さな赤ちゃんが
先生と看護士さんたちに運ばれてきました。

一瞬、胸が苦しくなりました。

今出産したばかりの我が子が、別な病院へ搬送されてゆく...。
自分が体験した場面と全く同じだったからです。
私はあの時、ベッドの上から起き上がることができなくて
救急車が去って行く音だけしか聞くことができなかったけど
今、私はあの時の様子を目の前で見ている。
その時、一瞬にして記憶が蘇り、泣きそうになった。

頑張ってね!頑張ってね!
お願いします!助けてください。

心の中で何度も叫んでいました。







| HOME | Next


Copyright © 2017 愛しいわたしの天使ちゃん, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。